ゲーム

MacでMinecraftサーバーを建てる方法

Macでもマインクラフトサーバーを立ち上げてプレイしたい!を実現する。

Minecraft Serverをダウンロードする

公式サイトからMINECRAFT: JAVA EDITIONの最新版のサーバーをダウンロードします

ダウンロードしたら任意のディレクトリを作成してそこに.jarファイルを移動させます。

minecraft_server.x.x.x.jarをダブルクリック。
画像のようなダイアログが表示された場合、OKをクリックし、今度は右クリックから開きます。

すると開いてよいか聞いてくるので「開く」をクリック。

開くとeula.txtとlogsディレクトリとserver.propatiesが追加されます。

eula.txtを開き、中に書かれているURLの内容に同意するなら、eula.txt最下部の

eula=false

eula=true

にして上書き保存する。

再度、jarファイルをクリックすると必要なファイルがダウンロードされ、サーバーが起動する。

Minecraft Serverに入る

Minecraftを起動し、「マルチプレイ」を選択。

「サーバーを追加」をクリック。

サーバー名はわかりやすいものでOK。
サーバーアドレスをlocalhostにし、完了をクリック。

するとサーバー一覧にサーバーが追加されます。
サーバーに入れればOK。

サーバーを停止させるには、Minecraft Serverウィンドウで、

save-all

と入力し、リターンキーを叩く。そうするとワールドが保存される。
ワールドを保存してから

stop

と入力し、リターンキーでサーバーが停止する。

友達と一緒にMinectaftサーバーでプレイする

LogMeIn Hamachiを使用する。
こちらからデスクトップにZipファイルをダウンロードする。
ダウンロードが完了したらZipファイルをクリックし、LogMeInHamachiInstallerが追加される。

このようなダイアログが表示された場合「開く」でOK。

インストーラーが起動し、契約書を読み、同意する場合は「ライセンス契約に同意します。」にチェックを入れ、インストール。

hamachiをオンにする。

オンにすると、ネットワークを作るか、ネットワークに参加するか聞かれるので、
「Create Network」をクリック。

そして作成するネットワーク名、パスワードを入力し、Createをクリック。
ネットワーク名とパスワードは友達に教える必要がある。

hamachiのアカウントを作成していない場合、この段階で作成することができる。
メールアドレス・パスワードを入力し、利用規約に同意するかのチェックボックスを選択し「Create Account」でアカウントが作成される。

アカウント作成で入力したメールアドレスに確認のメールが届くので、メールに記載のURLへ移動。

移動するとログイン画面が表示されるので、ログインする。

ログイン後、hamachiに戻り、Create Networkから同じ作業をするとネットワークの作成が完了する。

友達はhamachiのアカウントを作成後、「Join Network」から自分が作成したネットワークのネットワーク名・パスワードを入力することで、ネットワークに参加できる。


そして、サーバー主がhamachiのオンボタンの右に書かれているIPv4アドレスとIPv6アドレスのあたりで右クリックし、IPv4アドレスをコピーする。
コピーしたIPv4アドレスを友達に送り、Minecraftのマルチサーバーのホストにそれをペーストすることで、サーバーに参加できる。